業者を選ぶときに気をつけておきたいポイントについて紹介

費用について知る

PC操作

業者へ依頼する場合の費用相場について

データ復旧を専門業者へ依頼する場合の費用相場は、軽度・中度・重度という、ハードディスクの障害の重さによって大きく変わると言えます。まず「軽度」は、ハードディスク自体に問題はなく、誤ってデータを削除してしまった場合や、OSのエラーなどによって起こるものです。この程度の障害であれば、自分で復元ソフト(無料〜1万円程度)を使って復旧することも可能ですが、専門業者に依頼する場合は2万円〜5万円程度かかるのが相場です。ただし復元ソフトについては、誤った操作をしてしまうと症状が悪化することもあるため、慎重におこなう必要があります。次に「中度」は、こちらもハードディスク自体は正常で、ファイルシステムなどにエラーがあるケースや、誤って初期化をしてしまったケースが相当します。専門業者にこの中度障害のデータ復旧を依頼する場合の相場は、一般的には5万円〜8万円程度ですが、業者によっては10万円以上かかることもあるため注意が必要です。さらに「重度」は、ハードディスク自体の破損や水没といった、機器自体が壊れている状態を指します。ただし、見た目に破損していることが分かるケースだけでなく、経年劣化によって故障していることもあるため、その場合は原因がわかりづらいかもしれません。この重度障害のデータ復旧を依頼する場合の相場は、20万円〜50万円程度とかなり高額になりますし、業者によって費用にバラツキが見られるというのが特徴です。